--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告

2008年02月20日 (21:15)

「獣耳」って何?

序章 はじめに


ここに来た方の中には、「獣耳」についてよく分からなかったり、「知っては居るんだけどそこまで詳しくはない」という方もいらっしゃると思います。
そんな方の為に、今回この記事を使って「獣耳」の魅力を余すところなく伝えようと思っていますので、どうぞ最後までご覧下さいませ。


第1章 「獣耳」とは


まず第一に、「獣耳」の定義から始めようと思います。

『獣耳』(けものみみ) とは
獣耳(けものみみ)とはアニメや漫画などに関するサブカルチャー用語で、耳の部分が人以外の動物に置き換えられたヒューマノイドキャラクターの事を指す。その動物的な部分は耳だけに限らず、尾や手足に及ぶ事が多々あるが、その割合が大きくなり、または性格上の人間的な性質を失っていくと獣耳ではなく、最終的にケモノ(Furry)と呼ばれる類型のキャラクターとして扱われるようになる。また、しばしばこの獣耳はキャラクターの衣装の一部として取り外しが可能なケースがある。
特に猫の耳のキャラクターを「猫耳」と称し、獣耳というキャラクター類型も猫耳から一般化し始めたものと考えられる。
なお、獣耳を持つキャラクターは、髪が人間の耳にあたる部分にかぶさっており、ほとんど崩れることはないという表現が使用されることもある。

(⇒ Wikipediaより引用)

定義の結論としては、
「獣耳」とは萌え属性、もしくはキャラクターの描写の一種であると言える。
その特徴として、この場合にはキャラクターに動物の耳もしくは尻尾が付属しているという特性を持つ。

しかし、一言に「獣耳」と表しても、それが意味する言葉とキャラクター描写には幾多の違いがあり、その点については次章で述べることにする。


第2章 「獣耳」の分類


第1章で述べた結論では、「獣耳」が指すキャラクターがどの事なのか一慨に判断がつきにくい。
それもそのはずである。「獣耳」と称されるキャラクターは千差万別と言えるほど種類が多く、そのキャラクター達の総称が「獣耳」となっているからである。

ここで、その「獣耳」に含まれるとされる代表的な例を、分類分けも含めて挙げて行こうと思う。

しかし、獣耳を語る上で説明をしなければいけないのが「ケモノ」属性であり、ケモノ属性がなければ獣耳は説明できないと言っても過言ではないだろう。
そもそも「獣耳」は「ケモノ」属性の分類下に存在するとされる属性であるので、今回は「ケモノ」属性を一番上の属性主とした分類を紹介する。



■「ケモノ属性」の分類

Ⅰ 獣人タイプ

一般に「ケモノ」と言うとこれを思い浮かべる人が多いと思う。
この「獣人タイプ」とは、『人型のキャラクター、なおかつ頭部が動物の形もしくは動物に近い体毛や顔つきの表現、そして首から下の身体の90%以上が何らかの動物を模した形、もしくは動物を表した体毛で覆われているキャラクター』という定義が一般的である。

ケモノ属性の世界では、この獣人タイプが一番オーソドックスであり数が多く、「ケモノ」というと殆どの場合このタイプのキャラクターの事を指す。


Ⅱ 獣タイプ

最近になり数を増やし始めてきた獣タイプは、一般に『骨格、等身がデフォルメもしくは実際の動物に近いタイプのキャラクター』とされる。

獣人タイプとの違いで一番大きい要因は「骨格」にある。
獣人タイプは人間の形を基準として作られるキャラクターなので、体つきは一般の人間を模したものとなっている。
それに対し獣タイプは、たとえば足の骨格が動物基準であったり、もしくは実際の動物を模したキャラクターをデフォルメした形になり、獣人タイプとはジャンルが違ってくる。

一番分かり易い例が「ポケモン」であり、ポケモンに登場するモンスターたちのほとんどはこの「獣タイプ」に分類される。


Ⅲ 動物タイプ

こちらは完全に『動物を模したもの』になり、少々のデフォルメはあっても目を極端に大きくしたり立って歩かせたりしなければこちらの動物タイプになる。
そしてこれが2次元の趣味的な意味で需要があるかと問われれば、実はあるところがこの道の深い場所であると言える。


さて、これらの「ケモノ属性」の中に含まれつつ、なおかつどれにも分類されないという少し変わった属性が、それこそが「獣耳」なのである。


第1章で述べた定義だと、そのキャラクターは耳を持っていなければならない。
その上でなおかつ人間を模したキャラクターという状況下にいなければならなく、しかも獣人タイプ属性とは異なったキャラクター。

それを総合すると、「獣人タイプより人間に近い属性」という事になり、位置的にはこういう状況になる。

setu.jpg

これはビジュアルを見れば分かる通り、獣人の動物度合をより減らしたキャラクターに残るのがいわゆる「耳と尻尾」であり、それが「獣耳」という確定したジャンルへと変化したものだと考えられる。
獣人よりも人間に近い位置に存在する「ケモノ属性」それが「獣耳」の分類であり位置付になる。



第3章 「獣耳」の種類


さて、2章に述べた分類で「ケモノ属性」の分類下として存在するのが「獣耳」だと定義したが、今回の主題である「獣耳」の分類についてここで語るとしよう。


属性にはしばしば分類や違いと言った物が存在し、この「獣耳」という属性にもそれは存在する。
そもそも「獣耳」自体が多くの意味合いを持つとされているので、その中でも多数の意味や種類を指す場合が多く、しばしば誤解されるような言い方にもなってしまう時がある。

そこで、以下に「獣耳」の分類を纏めてみた。


Ⅰ 
カテゴリ : ブログ コメント トラックバック

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://kemibu.blog102.fc2.com/tb.php/101-62665caf
カテゴリー
月別アーカイブ

最近の特集記事

作品別紹介ページ

RSS その他






管理人 : くーおう
所属 : 全世界獣耳愛好会
好物 : 獣耳 尻尾
出現場所 : 関東
マイブーム : 狼と香辛料、ちょこっとヒメ

狼と香辛料(Amazon)

ブログ内検索

リンク

┳アニメ公式
狼と香辛料
狂乱家族日記
ストライクウィッチーズ
我が家のお稲荷さま。
かのこん
ぽてまよ
うたわれるもの
┳その他作品公式
タユタマ
ネコっかわいがり!
いな☆こい!
蒼天のセレナリア
DSゲーム狼と香辛料
┳イベント公式
みみけっと
コミックマーケット
サンシャインクリエイション
Light Novel Festival
┳ブログ
アキバBlog
しろブロ
萌えっとうぇぶ
┳イラスト (50音順)
URGFIELD
青空色の飴玉
†Amethyst-CROSS† new!
一蓮托生
itotin's HP
うぃすたりあす★blog
S猫~猫耳の古典とイラスト
エヴォルブ
エリンギハカセ
Cahos Of Tail
海風堂
CACTUSTYLE
かんづめクオリティ
きなこぶろぐ
ケモノガレ
こみるくはうす
Colt
サキテイ
白い狐の住む社
怠惰と堕落の無法地帯
たぶろぐ
TOPONのほーむぺーじ
Dolce
ネコアナ
猫耳愛好会「ねこぷに」
ねころび
のら屋Online
= BountyCAT =
びぃんず★ふぁくとりぃ
pixel phantom
ひなねっとじゃぱん
ふかふか毛布
WhiteWall
mim'im
ユウワノ
ユキハネ
Liberty Wind
RADICAL CITY
RIEvolutionMAX
Wabisabi
┳ニュース
にゅーあきばどっとこむ
MOON PHASE
┳データベース
全宇宙猫耳化計画
CG定点観測
 (CG定点観測で『狼と香辛料』一発検索

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。